マーケティングオートメーション「Kairos3」で 見込み客獲得のための機能拡充のお知らせ

カイロスマーケティング株式会社

カイロスマーケティング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、マーケティングオートメーション「Kairos3」(カイロス・スリー)において、見込み客を獲得するための機能の拡充および改善したことをお知らせいたします。

今回拡充した機能について

今回の機能拡充では、マーケティングオートメーション「Kairos3」を利用して、より多くの見込み客情報が獲得できるための仕組みを追加しました。これまでマーケティングオートメーション「Kairos3」が提供していた機能に加え、以下の機能拡充を行いまいした。

  • Kairos3で作成するフォームで確認用のメールアドレス入力項目をオプション化、フォームの選択の配列で横並び対応、各フォームにおける項目の高さ調整、の機能を追加しました。本機能を使ってフォーム全体の高さを調整することでフォームのコンバージョン率が改善し、より多くの見込み客が獲得できるようになります。
  • メール配信やフォームの自動返信メールで、HTMLヘッダが自由に編集できるようになりました。本機能改善によって、スマートフォン表示時にメールの表示が自動的に変更できるレスポンシブHTMLメールの送信が可能になりました。
  • オプションのシナリオ機能において、過去にシナリオを使って自動配信したことがある見込み客へのメール配信をしない期間の設定が可能になりました。利用者のマーケティング施策により柔軟に対応できるようになりました。

今回拡充した機能の利用例

今回マーケティングオートメーション「Kairos3」で拡充した機能を活用して、営業機会を最大にするための次のような施策を実現できます。

1.作成するフォームでコンバージョン率のアップ

縦に短いシンプルなフォームを作成することで、Kairos3で作成したフォームのコンバージョン率の改善が見込めます。Kairos3のフォームは、技術知識が無い方でもたった数分で作成できるだけでなく、基本月額料金内で無制限に作成できます。

2.スマートフォン自動対応のメールの作成と配信

HTMLメールのヘッダを編集することで、スマートフォンを自動認識して画像のサイズや横幅、文字の大きさをスマートフォン専用に自動的に変更することができます。ビジネス用途でも急速に普及するスマートフォン対応のメールを配信することで、メッセージの到達率の改善が見込めます。

3.シナリオによるマーケティング施策の自動化

シナリオ機能を使うことで見込み客の反応に最適なメール配信による自動フォローアップが可能です。今回の機能拡充によって、同一の見込み客に対してシナリオを通じた接触の自由度が高くなり、商品別の購買行動プロセスの違いをシナリオに反映できるようになりました。

マーケティングオートメーションは、フォーム作成、Webログ解析、メール配信、顧客管理など企業のマーケティング業務に必要な一連の機能を組み合わせ、顧客の購買行動プロセスに最適なマーケティング活動を展開することで、より多くの営業案件を効率よく見つけ出します。ビジネス機会の創出と、ビジネス機会の損失の最小化により、ライバル企業との差別化を実現します。

はクラウド型のマーケティングオートメーション。
メール配信、顧客管理、フォーム作成、シナリオ、スコアリング、などの必要な機能を提供しています。
初期費用:10,000円、月額費用:5,000円からご利用できます。