カイロスマーケティング、 企業の売上げを高めるマーケティング・アプリケーション「Kairos3」を販売開始

カイロスマーケティング株式会社

~現場のノウハウがぎっしりつまったWeb やメールのマーケティング・アプリケーションで、利用者の売上げを継続的に改善~

カイロスマーケティング株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、企業向けインターネット・マーケティング用マーケティング・アプリケーション「Kairos3」(カイロス・スリー)を開発し、2012年10月2日より販売します。

「Kairos3」は、インターネット・マーケティングに必要不可欠なWeb、メール、データベースの機能を統合し、特別な技術知識を必要することなく手軽にインターネット・マーケティングを始められるだけでなく、利用者が使えば使うほど売上げに効果があらわれ、競合他社に比べてワンランク上のマーケティングを実現できます。従来の個別ツールでは、Web、メール、それぞれ個別の機能提供と分析が中心でした。

「Kairos3」では、Web、メールと、データベースを統合することにより、それぞれの情報を結びつけ、より横断的かつより詳細な分析レポートを提供し、企業の戦略的なインターネット・マーケティングの手助けをします。 また、「Kairos3」には、見込み顧客の行動パターンから関心度合い(購買意欲)を推測する機能があります。「Kairos3」では、この関心度合いに応じたマーケティング・キャンペーンを実施し、その効果を見込み顧客の関心度合いの変化から評価するため、従来多くの企業で課題であった、利用者企業の売上げ向上に貢献します。

同時に、「Kairos3」では、継続的にマーケティング業務効果を改善するよう、プランナー(計画)、キャンペーン(実行)、レポート(評価)の3つのメニューに絞り込んでいます。 PDCA のサイクルにより、使えば使うほどマーケティング効果が改善し、選び抜かれたワザありのマーケティング手法の定着と実現を可能にします。

マーケティングオートメーションは、フォーム作成、Webログ解析、メール配信、顧客管理など企業のマーケティング業務に必要な一連の機能を組み合わせ、顧客の購買行動プロセスに最適なマーケティング活動を展開することで、より多くの営業案件を効率よく見つけ出します。ビジネス機会の創出と、ビジネス機会の損失の最小化により、ライバル企業との差別化を実現します。

はクラウド型のマーケティングオートメーション。
メール配信、顧客管理、フォーム作成、シナリオ、スコアリング、などの必要な機能を提供しています。
初期費用:10,000円、月額費用:5,000円からご利用できます。