マーケティングオートメーション「Kairos3」を活用して、付加価値の高い自社シャービスを提供

カイロスマーケティング株式会社

クライアントに付加価値サービスを提供したい

これまでのビジネス以上に付加価値を提供しなければ、お客さまとの長期の良好な関係は築けません。

例えば展示会やセミナーで獲得したリードを購買意欲に応じて分類し、クライアントが今すぐ営業活動を始められるようなサービスを提供すれば、あなたのビジネス拡大だけでなくクライアントの満足度も向上します。

Kairos3でクライアントに付加価値サービスを提供したい

Kairos3の利用例

Kairos3利用例の概要

展示会などで獲得した名刺をKairos3へ

展示会やセミナー、資料請求などで獲得した見込み客の情報をKairos3にアップロードできます。アップロードはCSVファイルなら数万件の見込み客情報がわずか数分で完了します。

見込み客情報のアップロード方法には、差分や上書きなどさまざまなオプションを用意しています。

リード管理にExcelやAccesssはもう不要です。

展示会などで獲得した名刺をKairos3へ

リードの属性などを分類してセグメンテーション

アップロードした見込み客情報をクライアント別などに分類します。Kairos3のリードタグや会社タグの機能を活用すれば、登録した見込み客情報に自由に属性を付与できます。

各種属性はメールマーケティングのセグメンテーションにも活用できます。クライアント別に特定属性を持つ見込み客に対してリードナーチャリングのシナリオの設計ができます。

Kairos3でリードの属性などを分類してセグメンテーション

クライアント別のリードナーチャリングで興味・関心を高める

設定したターゲットに対してリードナーチャリングを実施します。

スコアリングによって興味・関心の高いリードを分類したり、リードナーチャリングの反応によって異なるフォローアップをしたりしながら徐々に見込み客の興味関心を高めていきます。

リードタグを活用すれば、クライアント別にリードナーチャリングのフローを実行できます。

Kairos3でクライアント別のリードナーチャリングで興味・関心を高める

ホットリードを抽出して行動履歴とともにクライアントへ

リードナーチャリングによってスコアが十分に高まった見込み客をホットリードとして認識します。ホットリードは今すぐ営業すべき有望な営業引合いです。

ホットリードの行動履歴をみれば、ニーズが把握できるだけでなく営業活動前の準備が入念にできるため、営業案件のクロージング率が格段に改善されます。

あなたとあなたのクライアントの営業力と売上げアップが期待できます。

ホットリードを抽出して行動履歴とともにクライアントへ

お客さまの声

「展示会出展者向けに付加価値が高く、他の展示会と差別化できるサービスの提供が実現できました。展示会出展者からも喜びの声を多く頂いております。」

展示会運営会社
企画部長