マーケティングオートメーション「Kairos3」で 顧客の行動から営業機会を逃さない通知機能の拡充

カイロスマーケティング株式会社

〜顧客の行動を基点にしたリードナーチャリングの実現や営業担当者・フランチャイズ店への通知で営業活動の機会損失を減らします〜

カイロスマーケティング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、マーケティングオートメーション「Kairos3」(カイロス・スリー)において、購買意欲が高い見込み客を通知する機能の拡充をしました。

「Kairos3」は、クラウド型マーケティングオートメーション用のソフトウエアです。フォーム作成、メール配信、顧客管理などの一連の機能を組み合わせながら、顧客の購買行動プロセスのシナリオに基づいたマーケティングキャンペーンを実施します。同時に、顧客の行動データを自動で「Kairos3」に記録します。記録された顧客の行動データから、購買意欲が十分に高い顧客を抽出して営業活動をすぐに展開できるため、ビジネス機会の創出と、ビジネス機会の損失の最小化を同時に実現します。

今回拡充した機能について

今回の「Kairos3」の機能拡充では、企業の営業場面での機会損失を防ぐと同時に、通知を受けた営業担当者の営業機会を格段に増やします。これまで「Kairos3」が提供していた購買意欲が十分に高いホットリードを担当者に通知する機能に加え、今回の拡充では、

  • 通知するリードを地域や業種、タグなどの条件できめ細かく抽出可能に
  • ホットリード通知機能に加えて、行動履歴が記録されたリード情報(アクティブリード)の通知機能の追加
  • 通知を受けた営業担当者が情報を閲覧するための専用ビューの提供
を実現しました。

今回拡充した機能の利用例

今回マーケティングオートメーション「Kairos3」で拡充した機能を活用して、営業機会を最大にするための次のような施策を実現できます。

1.通知機能でタイムリーな営業活動を実現

例えば、昨日Webの閲覧が記録された見込み客の一覧を、各支店やフランチャイズ店舗の営業担当者に通知します。本通知機能により、営業担当者が、商談中のお客さまの反応を確認したり、未商談の見込み客へとタイミング良く連絡できたりします。お客さまの反応によって柔軟かつ確実な営業活動をサポートします。(別紙1

2.リードナーチャリングやテレマーケティング

昨日Webを閲覧した見込み客に対してリードナーチャリングをします。通知を受けた担当者は、メール配信やテレマーケティングなどのリードナーチャリングを実施します。顧客行動によるセグメンテーションは、最も効果の高いリードナーチャリングの方法です。

マーケティングオートメーション「Kairos3」は、フォーム作成、Webログ解析、メール配信、顧客管理など企業のマーケティング業務に必要な一連の機能を組み合わせ、顧客の購買行動プロセスに最適なマーケティング活動を展開することで、より多くの営業案件を効率よく見つけ出します。ビジネス機会の創出と、ビジネス機会の損失の最小化により、ライバル企業との差別化を実現します。

「Kairos3」はクラウド型のマーケティングオートメーション。
メール配信、顧客管理、フォーム作成、シナリオ、スコアリング、などの必要な機能を提供しています。
初期費用:10,000円、月額費用:5,000 円からご利用できます。