マーケティングオートメーション「Kairos3」で シナリオ自動実行の機能の拡充

カイロスマーケティング株式会社

〜特定Webページアクセスなどの条件に合致する見込み客への一連のメール接触を自動化します〜

カイロスマーケティング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、マーケティングオートメーション「Kairos3」(カイロス・スリー)において、シナリオを自動実行する機能の拡充をしました。

マーケティングオートメーション「Kairos3」は、フォーム作成、Webログ解析、メール配信、顧客管理など企業のマーケティング業務に必要な一連の機能を組み合わせ、顧客の購買行動プロセスのシナリオに基づいたマーケティング活動し、より多くの営業案件を見つけ出します。ビジネス機会の創出と、ビジネス機会の損失の最小化を同時にサポートします。

今回拡充した機能について

今回の機能拡充では、日々のマーケティング業務を効率化すると同時に、マーケティング担当者の人的ミスを減らします。これまでマーケティングオートメーション「Kairos3」が提供していた機能に加え、今回の拡充では、

  1. フォームの登録や特定Webページを閲覧した見込み客に対して、関連する一連のメールをシナリオとしてあらかじめ設定した日時に自動送信する
  2. 商談中、営業活動中、テレアポ実施中などの見込み客には一連のメール送信から自動的に除外する
  3. シナリオの優先度に基いて、優先度の高いシナリオに抽出した見込み客に対しては、優先度の低いシナリオを自動的に停止する

などを実現しました。

 なお、シナリオ機能はオプションです。基本料金に加えて別途月額25,000円(税別)にてご利用になれます。

今回拡充した機能の利用例

今回マーケティングオートメーション「Kairos3」で拡充した機能を活用して、営業機会を最大にするための次のような施策を実現できます。

1.購買行動中の見込み客に対して自動フォローアップで営業案件を増大

料金表や導入までの流れなど、購買行動に関係が深いWebページを閲覧した見込み客に対して、翌日以降、一連の営業フォローアップのメールを送信します。本機能により、見込み客に対してのフォローアップ忘れをなくすだけでなく、タイムリーに見込み客に接触できるため、マーケティング活動から営業活動につながる見込み客を確実に探しだすことができるようになります。

2.マーケティング業務の効率化

カタログ請求者へのフォローアップなどの営業案件を探しだすためのマーケティング業務をマーケティングオートメーション「Kairos3」のシナリオ機能で自動化することで、業務担当者の業務の負荷を圧倒的に減らします。業務ミスや実施忘れを減らします。

マーケティングオートメーション「Kairos3」は、フォーム作成、Webログ解析、メール配信、顧客管理など企業のマーケティング業務に必要な一連の機能を組み合わせ、顧客の購買行動プロセスに最適なマーケティング活動を展開することで、より多くの営業案件を効率よく見つけ出します。ビジネス機会の創出と、ビジネス機会の損失の最小化により、ライバル企業との差別化を実現します。

「Kairos3」はクラウド型のマーケティングオートメーション。
メール配信、顧客管理、フォーム作成、シナリオ、スコアリング、などの必要な機能を提供しています。
初期費用:10,000円、月額費用:5,000 円からご利用できます。