ニュース

株式会社エーピーコミュニケーションズさまの「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティング・営業支援ツール「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、株式会社エーピーコミュニケーションズさま(以下「エーピーコミュニケーションズ」)の「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

エーピーコミュニケーションズは、システムインテグレーション事業やシステム開発を展開しています。新規事業を少人数で立ち上げた際、顧客情報の管理や営業の効率化をしたいと考え、SFAとMA一体型の「Kairos3」を導入しました。

Webサイトからのお問い合わせや展示会でのアンケートなど、バラバラに管理されていたお客さま情報を「Kairos3」に集約できるようになり、データ取り込みの手間が削減できました。

また、ウェビナーの集客や運営にかかる時間が短縮されたため、開催頻度を月1回から月3回まで増やすことができました。

株式会社エーピーコミュニケーションズさま 導入事例

4名で立ち上げた新規事業。少人数で効率良く営業するためのSFAとMAを探していた。

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/apc

株式会社株式会社エーピーコミュニケーションズさま 導入事例

Kairos3」について

「Kairos3」は、営業・マーケティング活動を⽀援するクラウド型サービスです。マーケティングオートメーション(MA)、SFA、日程調整ツールを提供し、見込み客の獲得・管理から営業商談の日程調整・商談記録・クロージングまで支援。「Kairos3」は、企業の営業DX推進を後押しします。