次の予定が、
すぐ決まる

Timing(β版)を無料ではじめる

3つの特⻑

Timingの機能をみてみる

⽇時の⼿⼊⼒から解放、
⽇程調整は
URLを相⼿に送るだけ。

  1. 提案者(ホスト)は、カレンダーから候補⽇時を選択し、「Timing」で発⾏されたURLを調整相⼿(ゲスト)に送るだけです。
  2. Google/Microsoftカレンダーと連携しているため、カレンダーの空いている⽇時から候補⽇を選べます。⽇程や曜⽇の⼊⼒誤りも防げます。
  3. 提案した候補⽇は、カレンダーに仮登録されます。並⾏して複数のミーティングを調整中でもダブルブッキングを防⽌します。

カレンダーを⾒るだけで、
調整結果が⼀⽬瞭然。

  1. ゲストが候補⽇から⽇時を選択すると、ミーティング⽇程が確定します。
  2. ⽇程が確定したらカレンダーに⾃動反映。他の候補⽇はカレンダーから削除されます。
  3. 調整の確定/未確定を確認するために、メールの受信箱を検索する必要はありません。カレンダーを⾒るだけで、最新の調整状況を把握できます。

オンライン会議URLの
⾃動発⾏で、
⼿間を削減。

  1. Web会議ツール Zoom / Google Meet / Microsoft Teams と連携しています。
  2. ⽇程調整時にWeb会議ツールを選択すると、⾃動的にWeb会議のURLが発⾏され、カレンダーにもURLが登録されます。
  3. Web会議ツール、メール、カレンダーの⾏き来を削減できます。

Kairos3 Timingのご利⽤⼿順

  1. ログインする
  2. ⽇程の調整⽅法を
    選択
  3. 提案する⽇時を
    選択。
  4. 打ち合わせ⽅法を
    選択する
  5. URLをゲストへ
    送る
  6. ゲスト側 希望の⽇時を
    選択する

よくいただく質問をまとめました FAQ

利用にあたり費用はかかりますか?
現在、利用料はかかりません。無料でお使いいただけます。
※今後機能を増やし有料化する可能性もございます。
「Timing」のユーザー登録をするためには、何が必要ですか?
GoogleもしくはMicrosoftのアカウントが必要です。
連携できるカレンダーツールは何がありますか?
GoogleカレンダーとMicrosoft(Office 365)のカレンダーに対応しています。
調整相手は「Timing」のユーザー登録が必要ですか?
必要ありません。
チームや複数人の日程調整に対応していますか?
対応しております。
β版では無料でご利用いただけます。(2022年11月からは1ライセンス1,800円となります)

お知らせ NEWS

ページの先頭へ