株式会社カケハシ スカイソリューションズ

リードの行動を分析できるようになり、新規の獲得リード数が約4倍、営業案件の創出が2桁増

株式会社カケハシ スカイソリューションズ URL

中野 祐介 様
企画開発部ゼネラルマネジャー&中小企業診断士
業種
人材サービス
活用用途
メルマガ 新規顧客獲得 自社セミナー運営 顧客情報管理

導入前の状況

  1. リード管理(見込み客の名刺情報管理)やメール配信ができ、マーケティング初心者でも運用できるツールを探していた。
  2. WEBサイトや展示会で獲得したリードに対し、有効なアプローチができていなかった。
  3. 問合せや成約に至るお客さまのWEB閲覧傾向を知りたいと思っていた。

要件や選定の決め手

  1. リード管理やメール配信、フォームの作成がかんたんにでき、マーケティング初心者でも運用できると思った。
  2. セミナーの管理業務にかかる工数が大幅に短縮できると確信できた。
  3. 「Kairos3」を利用したことがある友人に使いやすいと勧められて信頼できた。

導入による効果

  1. 新規の獲得リード数が年間で約4倍アップした。
  2. 営業に渡す商談数がおおよそ2桁増になった。
  3. セミナー参加者からの受注が約10%に到達するほどに増えた。
  4. 月に10回以上のセミナー開催でも、申込みフォーム作成、集客メール配信、フォローメール配信をほぼ1人で実施できるようになった。

架け橋となり人と組織の成長を加速する、株式会社カケハシ スカイソリューションズ

[「カイロスマーケティング株式会社」(以下、「KM」)]株式会社カケハシ スカイソリューションズさまの事業についてお聞かせください。

カケハシ スカイソリューションズは、企業と人、企業と企業、人と人の架け橋となるべく、各種ソリューションを展開しています。ソリューションは、採用支援や人材紹介、社員教育、採用コンサルティング、地域活性化など多岐にわたり、HRテクノロジーとして離職防止のためのツール開発提供もおこなっています。

中堅・中小企業の求人活動や組織力強化をお手伝いすると同時に、求職者の満足度、納得度の高い就職活動、そして入社後の早期戦力化をサポートすべく、新規事業に挑戦しております。

[KM]中野さまのお仕事について教えてください。

企画開発部のゼネラルマネージャーとして、当社のマーケティング活動全般をみています。主に問合せ数の増加や、新規顧客からの売上を促進していくための仕掛けづくりと、施策の実行部隊のマネジメントをおこなっています。

thumnail:株式会社カケハシ スカイソリューションズさまウェブサイト

多種多様なオリジナルのソリューションで人と組織の成長を支援する
株式会社カケハシ スカイソリューションズさま

問合せ数や成約数アップのためには、MAツールでお客さまの行動の傾向を知る必要がある

[KM]マーケティングオートメーション(MAツール)導入の経緯を教えてください。

当社では自社WEBサイトや外部のポータルサイト、展示会などでリード(見込み客)を獲得しています。以前は、リード情報の管理ができておらずせっかく獲得したリードに対して有効なアプローチができていないことが課題でした。実はリード管理やメール配信機能をもつツールの導入はしていたのですが、操作が難しく使わなくなってしまっていました。

マーケティングの部署へ異動後、わたしはマーケティングに関し右も左も分からない状態で新規案件の増加のための施策を模索していました。模索するなかで、新規の問合せ数や売上を伸ばすには「問合せや成約に至るお客さまの行動の傾向を知る必要がある」と考えていました。

そんなときにMAツールの存在を知りました。MAツールについて調べてみると、お客さまのWEBサイト上の行動履歴を知ることができるとわかり、導入を決めました。

マーケティング初心者でも運用が続けられるMAツール「Kairos3」

[KM]なぜ「Kairos3」を選んでいただいたのでしょうか。

はじめは他社のMAツールベンダー複数社に問合せをして説明を聞きました。機能を使いこなせばやれることはたくさんありそうなのですが、どこから手を付けたらよいか、やるべきことの優先順位をつけるのが難しいと思い、残念ながら運用できる気がしませんでした。

マーケティング業務に従事している知人にも相談したところ、UIがわかりやすく使いやすい、と「Kairos3」を勧めてもらいました。すぐにカイロスマーケティング社に連絡して操作デモを見せてもらいました。

デモを見たら、リード管理やメール配信、フォーム作成もわかりやすく「Kairos3」ならマーケティング初心者でも運用できそうだと思いました。

[KM]UIのわかりやすさで、継続した運用ができると感じられたのですね。

また、当時はセミナー登録があったお客さまを手動で整理してエクセルファイルで参加者リストを作成していました。参加者リストの作成に時間がかかり大変困っていました。

「Kairos3」なら申込みフォーム作成から、登録者管理、出欠管理、メール配信まで一つのデータベースでできるので、セミナー管理がだいぶ楽になる!と思いました。

[KM]セミナー管理業務が短縮できる点も「Kairos3」を選択した決め手の一つなのですね。

はい。当社はセミナーを頻繁に開催しているので、作業工数を大幅に削減できると確信できました。

thumnail:株式会社カケハシ スカイソリューションズさまの事例取材風景

企画開発部 ゼネラルマネジャー 中野さま

月に10回以上のセミナー運営を1人で実施

[KM]導入後、まず何をされましたか?

社内で保有しているリード情報をCSVファイルで整備し「Kairos3」に取り込みました。取り込んだリードに対してすぐにメルマガを送信しました。

メルマガを何度かお送りするうちに開封や回帰(クリック)の反応を確認すると、保有するリードのうち今はもう使われていないメールアドレスなど非アクティブなリードの判別ができるようになりました。

それにより非アクティブリードを整理でき、実態に近い開封率、回帰率がとれるようになりました。開封率、回帰率を毎回分析して、メルマガコンテンツの改善に活かしています。

[KM]WEBに「Kairos3」で制作されたフォームをたくさん設置いただいていますね。

問合せフォーム、資料請求フォーム、セミナー申込みフォームなど各種フォームを作成しています。「Kairos3」は、数の制限なくフォームを作れて良いですね。

画面を見れば作成できるUIになっているので、社内のメンバーからも「感覚的にサクサク作れる」と好評ですよ。

[KM]セミナー運営では、フォーム作成以外の機能もご利用されていますか?

申込みフォーム作成のほか、集客用のメルマガ配信、セミナー後のフォローメール配信をおこなっています。フォローメールは、出席者、欠席者を「Kairos3」が分類してくれるので、出欠別に出し分けるメール送信もかんたんです。

セミナーは、多いときは月に10回以上開催しますが、セミナー管理業務は「Kairos3」を使ってほぼ1人でまわしています。

おおよそですが、セミナー参加者からの受注が、多いときは10%くらいになります。

thumnail:株式会社カケハシ スカイソリューションズさまの事例取材風景

マーケティング施策を取組み始めた当初のことから現在のことまで
多岐にわたりお話しをお聞かせいただきました。

新規の獲得リード数が約4倍、営業案件の創出が2桁増に

[KM]「Kairos3」を導入後、新規の問合せは増えましたか?

導入後は、問合せいただいたお客さまのWEB閲覧履歴を確認するようにしました。閲覧ページからそのお客さまのニーズを推測できます。特に注意して確認することは「問合せする直前にどのページを閲覧しているか」です。

直前にご覧になっているページには、問合せボタンやフォームを設置したりして、問合せや資料請求へスムーズに誘導できるようにしました。お客さまのWEB閲覧履歴がわかるようになり、より多くの問合せをいただけるようなWEBサイトにするための改善ができるようになりました。

それにより、年間の新規の獲得リード数が約4倍増えました。

[KM]獲得リード数が約4倍になったのですね。商談数はいかがでしょうか。

MAツール「Kairos3」を導入してからは、メルマガ、WEBサイト、セミナー運営などマーケティング施策の質が向上しました。

その結果、営業に渡せる商談数が2桁増になりました。

[KM]さいごに今後についてお聞かせください。

営業への有効商談のパスを自動でおこないたいと考え、「Kairos3」のシナリオ機能の利用を始めたところです。資料請求やお問合せをいただいたお客さまへの自動配信メールについて、シナリオを設計して試してみます!

thumnail:株式会社カケハシ スカイソリューションズさまの事例取材風景

中野さま、取材のご協力ありがとうございました!

「Kairos3」のことを詳しく知りたい