Kairos3 Timingの機能

「次の予定が、すぐ決まる」を実現するための機能を紹介します。

システム

Kairos3 Timingのシステム概要です。

Googleログイン
お持ちのGoogleアカウントでログインできます。会議が決まったらGoogle Meetの会議リンクが自動で作成されるため、わざわざMeetの会議を作成する必要はありません。
Microsoftログイン
お持ちのMicrosoftアカウントでログインできます。会議が決まったらMicrosoft Teamsの会議リンクが自動で作成されるため、わざわざTeamsの会議を作成する必要はありません。
Zoom連携
お持ちのZoomアカウントが連携できます。会議が決まったらZoomの会議リンクが自動で作成されるため、わざわざZoomで会議を作成する必要はありません。GoogleやMicrosoftアカウントと組み合わせてご使用になれます。
チーム機能
あなたの同僚や仲間をチームメンバーとして誰でも招待することができます。GoogleやMicrosoftの管理者権限を持つ人にメンバーの追加を依頼する必要はなく、柔軟にチームを作成できます。
セキュリティ
すべてのアクセスはHTTPSにて保護されています。ログイン・クレジットカード情報やカレンダーサービスから取得した情報は保存されない仕組みのため、安全にご利用いただけます。

スポット提案

「いつも」の日程調整方法が、グッと楽になりました。

効率化された「いつもの」日程調整
調整相手に日程候補をいくつか提示する、慣れ親しんだ日程調整に対応しています。やり方はそのままに、候補日時の選択、オンライン会議URLの発行、確定時のメール通知とカレンダー登録、といった部分を効率化しました。
かんたん候補選択
調整相手におくる候補日時を、自分の連携しているカレンダーサービスの予定をその場で確認しながら選択できます。うっかり予定が入っている日を提案してドキドキすることはありません。
仮日程登録機能
調整相手に提案した日程を、仮日程としてワンクリックで自分のカレンダーサービスに登録することができます。
複数参加者対応 (チーム機能)
こちら側の参加者をチームから複数人追加することで、参加者全員が空いている時間から候補日時を選ぶことができます。わざわざ他のメンバーのカレンダーを行ったり来たりする必要はありません。
オンライン会議URLの自動発行
指定した打ち合わせ方法(Zoom/Meet/Teams)に従って、会議日程が確定したらすぐに会議URLが発行されます。わざわざ会議URLを発行するために他のサービスにログインする必要はありません。
カレンダーへの自動登録
日程が確定すると、自分が使っているカレンダーサービスに自動で登録されます。オンライン会議URLや参加者情報などもカレンダーに登録されます。会議直前に会議URLを探し回ることはなくなります。
調整相手専用のページ
調整相手ごとに専用のページURLを発行できます。ページに表示される内容は個別にカスタマイズすることができます。調整相手には、あらかじめ設定された候補から参加したい日時を一つ選んでいただくだけです。
調整相手への自動メール通知
日程調整が確定すると、調整相手に自動で会議の詳細がメールで通知されます。日時や曜日など全て自動生成されるため、うっかり相手に伝える日程を間違えることはなくなります。
調整相手カレンダーへの登録
調整相手に送られた日程確定メール内のカレンダー登録リンクにより、調整相手のカレンダーサービスにも、会議情報が含まれた予定をワンクリックで登録できます。
リスケ受け付け機能
調整相手に送られた日程確定メール内の日程変更用リンクにより、調整相手からの日時変更の依頼をワンクリックで受け付け、再度こちらから日程候補を送信することができます。

空き時間公開

お店を予約するように、スムーズに日程調整ができます

新しい「予約型」の日程調整
お店の予約ページのように、自分の空き時間を表示するページが作成できます。調整相手にページのURLを送り、参加したい日時を一つ選んでもらうだけです。一度作ったページは何度でも使い回せます。
公開ページのカスタマイズ
公開する期間、打ち合わせの時間、打ち合わせ前に確保したい時間、タイトル、など様々なカスタマイズを行うことができます。
複数参加者対応 (チーム機能)
こちら側の参加者を複数人追加できます。参加者全員が空いている時間だけ調整相手に表示されます。「この日程でOKですか?」を聞き回る必要はなくなります。
持ち回り機能 (チーム機能)
打ち合わせの参加者として複数人登録されている場合に、自動で対応するメンバーを割り振ることができます。オンラインでの問い合わせ対応等に便利です。
オンライン会議URLの自動発行
指定した打ち合わせ方法(Zoom/Meet/Teams)に従って、会議日程が確定したらすぐに会議URLが発行されます。わざわざ会議URLを発行するために他のサービスにログインする必要はありません。
カレンダーへの自動登録
日程が確定すると、自分が使っているカレンダーサービスに自動で登録されます。オンライン会議URLや参加者情報などもカレンダーに登録されます。会議直前に会議URLを探し回ることはなくなります。
調整相手への自動メール通知
日程調整が確定すると、調整相手に自動で会議の詳細がメールで通知されます。日時や曜日など全て自動生成されるため、うっかり相手に伝える日程を間違えることはなくなります。
調整相手カレンダーへの登録
調整相手に送られた日程確定メール内のカレンダー登録リンクにより、調整相手のカレンダーサービスにも、会議情報が含まれた予定をワンクリックで登録できます。
リスケ受け付け機能
調整相手に送られた日程確定メール内の日程変更用リンクにより、参加したい日時の選び直しを調整相手自身で行うことができます。再確定時にもメール通知が送信されます。
ページの先頭へ