アムニモ株式会社

いちばん使いやすいツールへの切り替え。困ったら電話で聞けるから、やりたいことがすぐに実行できた。

アムニモ株式会社 URL

市川 佑香 さま
営業・マーケティング部 マーケットコミュニケーション課
業種
IT・通信
活用用途
メルマガ 営業活動の効率化 自社セミナー運営 顧客情報管理

導入前の状況

  1. 別のMAツールを利用していたが、多機能がゆえに活用しきれていなかった。
  2. ツール利用に高額な費用がかかっていた。
  3. お問い合わせフォームの制作を外注しており、社内で自由に制作できなかった。

要件や選定の決め手

  1. 画面を見て、操作方法が直感的にわかった。
  2. 以前使っていたMAツールに比べて、費用を4分の1程度に抑えられた。
  3. 電話対応してくれるサポート体制があった。

導入による効果

  1. ツール利用にかかる費用を大幅に削減できた。
  2. 新製品リリースに合わせたタイミングで、自由にお問い合わせフォームの変更作業ができるようになった。
  3. メルマガの配信回数を増やしたことで、お問い合わせ件数が増加した。

IoTとAIを活用したサービスを提供するアムニモ株式会社

[「カイロスマーケティング株式会社」(以下、「KM」)]アムニモ株式会社さまの事業についてお聞かせください。

アムニモは、横河電機グループで、IoTとAIを活用した通信系の端末とアプリケーションの設計や製造販売をしている会社です。

扱っている製品は、防犯カメラと接続して映像を処理する「エッジゲートウェイ」や遠隔監視システムなどです。ソフトウェアとハードウェアの両方を国内の自社で設計しています。

特に屋外や駅構内など、絶え間なく映像を記録しておくことが望ましい場所で、堅牢性の高さで選ばれています。

thumnail:アムニモ株式会社さまの事業

IoTとAIを活用したサービスを提供するアムニモ株式会社さま

必要な機能が揃っていて、わからないときは電話で聞ける。安心して切り替えられた。

[KM]「Kairos3」導入前から、マーケティングオートメーション(MAツール)は使っていましたか?

はい。以前使っていたMAツールは、機能は充実していたものの、オーバースペックに感じていて。自社に必要のない機能もあって、私を含めたマーケティング担当者が、MAツールを十分に使いこなせていない状況でした。

費用が高額だったこともあり、別のMAツールへの切り替えを検討していました。

[KM]なぜ「Kairos3」を選んでいただいたのでしょうか?

「Kairos3」を選んだ理由はいくつかありますが、いちばん頻繁に使うであろう私自身が、「使いやすそう」と感じたことが決め手です。画面を見て、どこを押せば何ができるかがすぐにわかりました。もし操作に迷うことがあっても、電話対応のサポート体制があるので安心していました。

加えて、メルマガ配信やフォーム作成などの必要な機能が揃っていたこと、以前使っていたMAツールに比べて、費用を4分の1程度に抑えられたことも切り替えの後押しになりました。

thumnail:アムニモ株式会社さまの事例取材風景

「Kairos3」運用担当の市川さま

ツールの機能を使いこなして効率アップ。フォーム作成やセミナー運営も楽にできるように。

[KM]現在、「Kairos3」をどのように使っていますか?

セミナーやメルマガ、フォーム作成に使っています。特にフォームに関しては、作成や変更がとても楽にできるようになりました。

[KM]導入前の運用にくらべて、どのように楽になったのですか?

以前は、お問い合わせフォームの制作を外注していたんです。フォームを新しく作るときに、時間と費用がかかっていました。

弊社は、年間にいくつもの新製品を出しているため、新製品リリースのたびにお問い合わせフォームを変更する必要があります。「Kairos3」導入後は、社内で自由にフォームの制作や変更作業ができるようになりました。

[KM]セミナーの取り組みについても教えてください。

2021年は、年2回開催しました。100名以上にご参加いただけたこともあります。セミナーを経てから商談をすると、お客さま自身も製品についてよく理解してくださっているので、営業活動がとてもスムーズに進められています。

運営面は、「Kairos3」のZoom連携機能を使っています。セミナー後、出席者・欠席者それぞれにメールを送り分けているので、参加者の出欠結果や視聴時間が自動で反映される点は便利ですね。

[KM]Zoom連携機能、ご活用いただき嬉しいです!何か操作に迷う部分などありましたか…?

実は、初めて使うときはうまくできず、焦りました(笑)。その日にどうしても申し込み受付を開始したくて急いでいたので、カイロスマーケティングのサポートへ、電話で問い合わせしました。すぐに対応してもらえて、無事にセミナーの受付を開始できました。

thumnail:アムニモ株式会社さまの事例取材風景

「困ったら電話で問い合わせができるので助かっています」

活用サポートをきっかけに見直したメルマガ。配信回数を増やし、HTMLメールを使い始めた。

[KM]メルマガは現在どのくらいのペースで配信されていますか?

現在は月2回配信しています。

以前は月1回しか配信していなかったのですが、配信するたびに数件のお問い合わせをいただけていました。そのことをカイロスマーケティングのサポート担当者に話したところ、「せっかくお問い合わせがあるのであれば、配信回数を増やしてみませんか?」と提案してもらって。配信回数を増やしてみたところ、お問い合わせ数は増えています。

[KM]メルマガの運用体制について教えてください。

メルマガの企画や執筆は、私が担当しています。自分の「ネタ帳」に書き溜めている内容から企画を考え、上司や先輩にレビューしてもらいながら進めています。

[KM]市川さまがお1人でご担当されているのですね。「ネタ帳」の情報はどのように集めているのですか?

執筆しているコラムの抜粋やYouTube動画の紹介の他に、社内から情報収集していますね。全社会議に参加して、営業担当者の担当した事例や、新製品の情報などを集めています。気になった事例は、営業担当者にヒアリングしたりします。

[KM]もともとメルマガには取り組んでいたとのことですが、導入後に何か変わった点はありましたか?

メルマガの配信形式で、HTMLメールを使うようになりました。

「Kairos3」導入当初は、導入前と同じように、テキスト形式でメルマガを配信していました。以前使っていたMAツールにもHTMLメールのテンプレートはありましたが、作成するのは面倒だと思っていたし、わざわざHTML形式にする意味も特に感じていなかったんです。

[KM]HTMLメールを使おうと思ったきっかけは何だったのでしょう?

カイロスマーケティングのサポート担当者とミーティングをする中で、HTMLメールのメリットとして「レスポンシブ対応ができる」ということを教えてもらったんです。メルマガ受信者のデバイスに最適化したメールが送れるのなら、今後はHTML形式でメルマガを送ってみようと思いました。

thumnail:アムニモ株式会社さまの事例取材風景

「自分がつくったメルマガからお問い合わせをいただけると、やっぱり嬉しいですね」

[KM]最後に、今後のお取り組みについてもお聞かせください!

今後は、営業担当者との連携を強化して、もっと商談につなげていきたいと考えています。

現状は、「Kairos3」で今アプローチすべきお客さまを見つけ、私から営業担当者へ共有しています。これからの課題は、共有した後、営業担当者一人ひとりとどのように連携してお客さまへアプローチしていくか。営業担当者をフォローしながら、「Kairos3」で得られたお客さま情報を存分に活かしていきたいと思っています!

thumnail:アムニモ株式会社の事例取材風景

取材のご協力、ありがとうございました!

Kairos3のことを詳しく知りたい