株式会社トータス

サポートが1から教えてくれるので未経験でも安心。初めてのセミナーも開催

株式会社トータス URL

森久保 千晶さま
人材メディア事業部
業種
人材サービス
活用用途
アンケート イベント集客 メルマガ 営業活動の効率化 自社セミナー運営 顧客情報管理

導入前の状況

  1. 新規事業のため、少人数の営業担当者で商談を獲得していく必要があった。
  2. 一対多で見込み客への接触ができるメルマガやセミナーを行っていきたいと考えていた。

要件や選定の決め手

  1. 信頼している企業から「Kairos3」を勧められた。
  2. やりたい施策ができ、利用状況に合わせた料金設計は、新規の事業にあっていると感じた。

導入による効果

  1. メルマガの閲覧状況を見て、見込み客への連絡するきっかけを掴むことができた。
  2. 会社として初めてとなるセミナーを開催。1人で運営することができた。

地域密着型でお客さまのカーライフと採用活動をサポートする株式会社トータス

[「カイロスマーケティング株式会社」(以下、「KM」)]株式会社トータスさまの事業についてお聞かせください。

株式会社トータスは、神奈川県の県央エリアを中心に店舗展開し、モビリティー事業をメイン事業としています。「生活に一番密着した軽自動車」の新車・中古車の販売を通じて、車検・点検やキズの修理、保険・メンテナンスまでの「トータルカーライフ」を提供し、お客さまの末長く豊かなカーライフの実現をサポートしています。

2019年からは新規事業として「じょぶる神奈川」という地域密着型の求人サイトの運営をはじめました。掲載メディアの原稿や写真に徹底的にこだわり、お客さまごとにオーダーメイドで作成することで、お客さまの効果的な採用活動をサポートしています。

thumnail:株式会社トータスさまの事業

トータスさまが運営する地域密着型の人材メディア「じょぶる神奈川

少人数で多くのお客さまに提案をしていくためKairos3を導入

[KM]マーケティングオートメーション(MAツール)導入の経緯を教えてください。

「Kairos3」を導入した人材メディア事業は、2019年に始めた新しい事業です。既存のカーライフ事業もあるため、新規事業に多くの人手を割くことはできない状況でした。

少人数で多くの企業にサービスの提案をしていくためには、一度に複数のお客さまに情報提供ができるメルマガやセミナー開催などを行っていく必要があると考えていました。

[KM]メルマガやセミナー開催を検討されていたのですね。なぜ「Kairos3」を選んでいただいたのでしょうか?

以前から交流のある企業に「Kairos3」を紹介されたことがきっかけです。わたし達が信頼している企業からの紹介なので、すぐに「Kairos3」の詳細を聞いてみよう!ということになりました。

カイロスマーケティングの営業さんに、「Kairos3」の機能や操作方法を詳しく説明していただけました。「Kairos3」なら、わたしたちがやりたかったメルマガやセミナーが、かんたんにできると感じました。利用状況に応じて料金が決まるので、たとえうまくいかなかったとしても、導入にかかる費用が無駄になってしまう心配もありません。まずは初めてみようと導入を決めました。

thumnail:株式会社トータスさまの事例取材風景

Kairos3の運用を担当されている森久保さま

異動で未経験からWebマーケティングに挑戦。メルマガ配信がお客さまへの連絡のきっかけに

[KM]森久保さまは「Kairos3」の導入当初から担当されていたのですか?

実は、「Kairos3」を当社で導入から半年ほど経ってから担当になりました。以前は、カーライフ事業でお客さまに車を販売する営業職でした。

お客さまが、車を買いたい個人の方から、一緒に働く人を探している企業に変わりました。仕事の内容も、お客さまの求人広告を作成したり、「Kairos3」の運用をしていくことになり、これまでの営業職とは全く異なります。新しい仕事への挑戦にワクワクする反面、全く違う環境に不安も感じていました。

担当者変更のご挨拶として、「Kairos3」のサポート担当者にお電話をしました。「Kairos3」のサポート担当者は、私の不安を汲み取り、「Kairos3」の使い方を1から丁寧に教えてくださいました。

[KM]安心してご利用いただけて当社も嬉しいです!現在は「Kairos3」をどのように活用されていますか?

営業担当者が名刺交換したお客さまに、月に1度メルマガを配信しています。メルマガでは、神奈川県内の採用トレンドなど、お客さまの採用活動にお役立ていただけそうな内容をお届けしています。メルマガの内容を考えるところから、文章を書き、配信設定するところまでを1人で担当しています。

初めてメルマガを送るときは、文章に間違いがないか、お客さまに読んでいただけるのかと、とても緊張していたことを今でも覚えています。メルマガを送信した後、「Kairos3」のレポート画面を見ると、どのお客さまがメルマガを開封してくれているかがわかります。私が書いたメルマガを、お客さまが読んでくださっているとわかり、嬉しくなりました。

メルマガを読んでくださったお客さまの情報は、営業担当者に共有しています。共有すると、営業担当者から「お客さまに連絡するきっかけになった」と喜んでもらえています。

1度お会いしてから時間が経ってしまうと、お客さまの状況がわからなくなってしまいます。営業担当者からお客さまにご連絡してみようと思っても、採用活動をされていないタイミングかもしれません。お客さまがメルマガを読んでくださっているということは、少なからず採用活動に興味を持たれている時期だとわかります。営業担当者も、お客さまに連絡しやすくなるそうです。

[KM]きっかけがあると営業担当者もお客さまとのコミュニケーションが取りやすいですよね。

今ではメルマガの配信に慣れ、次のメルマガはどんな内容にしようかと日々考えるようになりました。自分がメルマガを送る立場になってみると、普段何気なく受け取っていたメールの見え方が変わってきました。参考になる情報や書き方を、自社のメルマガにも取り入れるようにしています。

thumnail:株式会社トータスさまの事例取材風景

初めてのWebマーケティングの挑戦を、工夫しながら楽しんでいらっしゃいました

会社として初めてのセミナーを開催

[KM]先日、初めてセミナーを開催されたと伺いました

月に1度のメルマガ配信に慣れてきた頃、「Kairos3」のサポート担当者から「セミナーを開催してみてはどうか?」と提案があり、挑戦してみることにしました。「Kairos3」導入当初の計画にセミナー開催が含まれていたため、事業部のみなさんも賛成してくれました。

会社として初めてのセミナー開催だったので、周囲には経験者がいません。セミナー開催にあたって準備すべきことは、「Kairos3」のサポート担当者に教えてもらいました。

より多くのお客さまにセミナーに参加してもらえるように、メルマガの配信を工夫しました。差出人名を変えてみたり、見込み顧客だけでなく代表の繋がりで採用に興味を持っていそうな企業にも案内を送りました。

実際にセミナー開催の準備を進めてみると、集客や講演内容の準備など、1人で全ての準備を進めるのは大変でした。

[KM]お一人での運営は大変ですよね。開催してみてお客さまの反応はいかがでしたか?

参加者の満足度がとても高く、事業部のみなさんも喜んでくれました。

初めてのセミナー開催が終わったあと、その日のうちに「Kairos3」のサポート担当者が「今日が初めてのセミナーでしたよね」と連絡をくれました。セミナーの開催日を覚えていたことに驚きましたが、無事にセミナーが開催できたことを一緒に喜んでくださって嬉しかったです。お話ししていた中で、セミナー後にお客さまにどのようなフォローをしたら良いかも相談できました。セミナー開催の当日までは、準備に忙しく、開催後のことまで手が回っていなかったので、とても助かりました。

[KM]お客さまにも喜んでいただけたのですね!最後に今後について教えてください。

今後も年に数回、セミナーを開催していきたいと考えています。初めて開催した時にうまくできなかった点を改善しながら、より良い運営ができるように頑張っていきたいと思うので、引き続きサポートをよろしくお願いいたします!

thumnail:株式会社トータスさまの事例取材風景

取材のご協力、ありがとうございました!

「Kairos3」のことを詳しく知りたい