「Kairos3」で過去のセミナー出席者情報の管理を効率化したい

過去のセミナー出席者や展示会来訪者の情報は、マーケティングの現場でExcelなどで管理・運用している例も少なくありません。
そのため営業担当や上長からの照会にすぐに対応できません。「Kairos3」では過去のセミナーの出席者など、マーケティングのイベント別にリードのリストを管理します。
管理するリストは、セミナー後のフォローアップや関連セミナーの案内など、あなたのマーケティング活動に活用する仕組みを提供します。

こんな方が利用しています

ユーザー例

セミナーや展示会の運営をする担当者
過去のセミナーや展示会の来場者を有効活用したい営業担当やマーケティング部門
セミナー運用や展示会出展責任者を兼務する担当者

リード管理DBは属性情報に加えて行動履歴も記録

「Kairos3」リード管理データベースは、コンタクト情報や業種などのリードの属性情報に加えて、各リードの行動履歴も記録します。もちろん展示会来場やセミナー出席などのオフラインのイベントも記録できます。リードの購買行動やマーケティングのキャンペーンの反応がある特定リードを抽出するなど、リードの行動履歴を活用したマーケティング業務に便利な機能が多くあります。

「kairos3」のリード管理DBは属性情報に加えて行動履歴も記録

オフライン機能で過去のセミナー出席者を管理

「Kairos3」はWebアクセスやメールの反応などのオンラインの行動履歴に加えて、展示会来訪やセミナー出席などのオフラインの行動履歴も記録できます。担当者が過去のセミナー別や展示会別に来訪者や参加者の一覧をすぐに探し出せるため、営業部門や上長からの出席者情報の問い合わせにすぐに対応できます。

「kairos3」のオフライン機能で過去のセミナー出席者を管理

リードの行動履歴を時系列とイベント別でレポート

時系列で一覧の各リードの行動履歴を表示したり、セミナー出席者やメール送信リストなどのキャンペーン別に関連するリードを一覧表示できます。同じセミナーに関する情報でも、営業活動には特定リードの行動履歴を時系列に着目しますが、マーケティング担当者はキャンペーン別でその成果の良し悪しを見ます。「Kairos3」は営業活動の視点とマーケティング担当者の視点の両方のレポートを提供します。

「kairos3」はリードの行動履歴を時系列とイベント別でレポートします

開催案内の通知やフォローアップも簡単にできます

「Kairos3」のフォローアップ機能で、過去のセミナーに出席した見込み客に関連するセミナーや展示会、製品やサービスの情報を簡単にお届けできます。リードの特定行動をトリガーにしたメール配信で、過去の関連するセミナーに出席した全てのリードに対して、興味や関心が高そうなセミナーの案内通知をメールで送ったり、参加したセミナー後のフォローアップ(リードナーチャリング)もラクラク実施できます。

「kairos3」なら開催案内の通知やフォローアップも簡単にできます

お客様の声

ITサービス業
営業推進部

過去に開催したセミナーや展示会の来場者に適切にコンタクトを取りながら営業引合いに結びつけるフローができました。新たな売上アップのアプローチであると認識しています。

関連する他の機能