「Kairos3」で メルマガ配信から多くの商談につなげたい

ホームページの訪問者は、自分自身のニーズに応じて閲覧するウェブページを選択します。
訪問者の行動履歴には、訪問者の購買に関するニーズが数多く含まれています。「Kairos3」は見込み客のコンタクト情報に加えて行動履歴も記録するため、特定の購買行動を示すリードをピンポイントで探し出せます。
この見込み客をリードナーチャリングのターゲットとして設定すれば、より多くの営業引合いを生み出し、あなたの会社の売上アップにつなげることが可能です。

こんな方が利用しています

  • もっと多くの潜在顧客にアプローチして営業引合いを増やしたい
  • ホームページ集客から営業クロージングまでのより良いプロセスを確立したい
  • 少ない社内リソースでより多くの売上をねらいたい

重要な購買行動に関連する特定ページ閲覧者の抽出

「Kairos3」では登録されたリードのウェブアクセス履歴もリード管理DBに記録します。例えば、資料請求フォームに1日2回もアクセスしているにも関わらず資料請求していない、などの購買行動の兆候がみられるリードを抽出できます。
これらのリードは間違いなくあなたの潜在顧客です。

「kairos3」では重要な購買行動の兆候がある潜在顧客を抽出できます

行動履歴を分析して特定行動を示すリードに付加情報を付与

前述の資料請求フォームに1日2回アクセスするリードに対して「潜在顧客」などと、リードの属性情報にあらたな情報を付与できます。この仕組みを使えば、例えば「過去一週間以内に『潜在顧客』タグが付与されたリード」などの条件でリードの抽出ができます。定期的に潜在顧客にフォローアップしたい場合に便利です。

「kairos3」で行動履歴を分析して特定行動を示すリードに付加情報を付与

特定の行動を示す潜在顧客にリードナーチャリングを実施

過去一週間以内で1日に2回資料請求フォームにアクセスしているが、資料請求を実際にしていないリードなどの複雑な行動履歴の条件でリードを抽出できます。
このような興味・関心が高い潜在顧客に対しリードナーチャリングを実施して、潜在顧客を顕在顧客化します。その結果、営業引合いの増加につながります。

「kairos3」で特定の行動を示す潜在顧客にリードナーチャリングを実施

リードナーチャリングの反応から今すぐ営業すべきリードを抽出

リードナーチャリングの反応やウェブアクセスなどの見込み客の一連の行動履歴をスコアリングによって評価します。スコアリングは見込み客の行動から算出した、数値化された購買意欲です。「Kairos3」では購買意欲が高い見込み客をホットリードとして抽出します。各ホットリードの一連の行動からニーズを分析して、アポ取りする前に営業トークや提案内容をまとめられるため、営業クロージング率アップなどの営業活動の改善が期待できます。

「kairos3」でマーケティング活動のROI(対費用効果)の算出