Kairos3の機能

リードナーチャリング

クリック操作中心で、見込み客の購買意欲を刺激するメール配信や分析が可能です。

リードナーチャリング
あらゆるビジネス形態に対応。フローの自由度を高め、行動や属性などのリード情報を活用

特徴

「今すぐ」顧客を探し出すための仕組み

リードナーチャリングとして実施するキャンペーンへの反応から、今すぐ営業活動すべき購買意欲の高いリードを探し出します。

マーケターと営業の両方の視点を考慮

リードの購買行動を、営業とマーケティングそれぞれの視点で分析し、両方にとって役に立つ分析結果をレポーティングします。

メール配信以上の機能がたくさんあります

WEBアクセスやメールへの反応などオンラインの行動や、展示会・セミナー参加などオフラインの行動の記録もリードナーチャリングのステップとして活用できます。

商談をつくるための見込み客の継続フォロー

リードナーチャリングには決まりきったフローがありません。業種やビジネスによってリードナーチャリングのフローが異なります。

「Kairos3」は、リードナーチャリングのためのセグメンテーションやフローが自由に設計できます。マーケティングや営業担当が使いやすい機能がそろっています。

Kairos3のリードナーチャリング機能

簡単にフローを設計

任意のキャンペーンで、フォローアップ機能を組み合わせて簡単にリードナーチャリングのフローを設計できます。

セグメンテーション

見込み客の名刺情報や行動履歴から、リードナーチャリングの対象となるセグメンテーションを自由に選択できます。

会社単位での行動履歴

急なトラブルや商談中のリードを対象から外すなど、日本の商習慣に合わせた柔軟な対応が可能です。

あらゆる条件でリードナーチャリングの設定が可能

業種や役職、地域などのリード属性だけでは、今のビジネスに適したリードナーチャリングはできません。

特定のWEBページの閲覧など、購買意欲の高さを示す行動をきっかけにしてリードナーチャリングを始めると効果的です

Kairos3のレポート&マーケティング分析機能であなたのマーケティング活動を最適化

リードの属性で

見込み客の業種や役職、地域などをセグメンテーションとしてリードナーチャリングが実施できます。

特定の行動で

特定WEBページ閲覧、メール開封、展示会来訪など、購買行動を起点としたリードナーチャリングができます。

購買意欲・スコアで

ある一定以上の購買の意欲があるリードを対象にして、リードナーチャリングを始められます。

効果を最大にするリードナーチャリングの機能

リードナーチャリングは、リードの興味関心を知り、最適なコンテンツを提供しながらリードの購買意欲を育てていくプロセスです。

メール配信後のメールへの反応やWEBページの閲覧など、リードの反応を簡単に確かめることができ、効果の高いリードナーチャリングを実行できます。

Kairos3のリードナーチャリング機能で売上アップとコストの最適化が可能です

コンバージョンを分析

リードナーチャリングのメールから問い合わせや資料請求フォームへの流入割合やコンバージョンを細かく分析します。

トラッキング

配信したリードナーチャリングのメールの開封やリンクのクリックを個々のリード別に追跡します。

自動セグメンテーション

複雑なリードナーチャリングのためのセグメンテーション分けを簡単にし、リードナーチャリングの運用負荷を軽減します。

メール配信以上の機能がたくさんあります

リードナーチャリングはステップメール配信機能とは全く異なります。

ステップメールは、連続して決まったメールを配信するだけです。

リードナーチャリングで本当に大事なことは、ターゲットに合わせた最適な情報を最適なタイミングで送って、その反応を知ることです。

そのための機能が「Kairos3」のリードナーチャリング機能にはあります。

Kairos3のリード管理(CRM)の画面

パーソナライズ

苗字や会社名、役職などの情報をリードナーチャリングのメールに自動で差し込みができます。

フォローアップ

反応別のフォローアップをボタンのクリックひとつで開始。事前に配信リストをチェックをすることで、不必要な配信を停止する機能もあります。

行動をトラッキング

メール本文内のクリックだけでなく、その後のWEB訪問履歴もトラッキングして記録します。

  

リードナーチャリングで商談をつくる

リードナーチャリングによって十分に購買意欲が高くなったリードを通知します。

購買に近いリードはホットリードとして、商談前に営業アプローチを組み立てられる一連の行動履歴の情報と共に関係者に通知できます。

リードナーチャリングによって、あらゆる商談機会を逃しません。

Kairos3のリード管理(CRM)の画面

スコアリング

特定フォームからの登録は、あらかじめ設定した担当者へとメール通知します。

ホットリードの通知

十分に購買意欲が高まったリードをホットリードとして、リードの行動履歴と共に担当者へと通知します。

時系列の行動表示

全てのリードの全ての行動は、時系列で表示されます。一連の行動からリードの隠れたニーズが推測できます。

お客さまの声

リードナーチャリングに必要な機能と、リードナーチャリングのフローを改善するための十分な仕組みが「Kairos3」にはあります。これらを活用して、導入前に比べて約3倍の成約率を達成することができました。

IT関連企業 営業推進部

Kairos3のことを詳しく知りたい
資料請求
Kairos3を導入検討したい
お問合わせ